NEWS新着情報

2022.11.18

東京浅草に面接に行ってきました。

東京浅草に面接に行ってきました。

 

東京都台東区浅草に面接に行ってきました。

ゆったり流れる隅田川の対岸には、スカイツリー・アサヒビール本社ビルを望むことが出来ます。

東京のランドマークの代表スカイツリーは、東京タワーが高層ビルに囲まれて、電波が届きにくくなったために、2012年5月に新電波塔と複合観光施設として開業しました。事業主体は、東武鉄道の子会社「東武タワー スカイツリー株式会社」です。高さは634mあり、通信用電波塔としては世界一の高さです。人口の建物としてはドバイのブルジュハリーファ828mに次いで世界第2位の高さです。

アサヒビール本社は、窓ガラスが外からは琥珀色に見えるハーフミラーガラスになっています。大きなジョッキに満たしたように見え、レストランの21階22階は白い界壁になっているので、モコモコした泡を表しています。すぐ横の金色の雲の様なオブジェは「飛躍するアサヒビールの燃える心」を表しているそうです。

面接が終わった頃にはすっかり暗くなっていました。対岸の夜景がとても美しかったので写真を写してきました。

もんじゃ焼きを食べてから名古屋に帰る事にして、近くのお店に入りました。もんじゃ焼きは、関西のお好み焼きをこども向きに販売しようとして出汁を入れすぎてしまったことから始まったと言われています。下町に多かった駄菓子屋には鉄板があり、子供たちの社交の場でした。現在につながる「もんじゃ焼き」のスタイルは、東京都台東区浅草近辺が発祥と言われています。しかし、今では下町の伝統的な食べ物と言うより客層が観光客やサラリーマンに代わった事で、単価が高くなり子供のこずかいでは手が届かなくなってしまいました。少なくなった駄菓子屋ですが今も30円から300円ぐらいの金額で食べさせてくれる店舗が残っている様です。

 

#つばめグループ  #新栄自動車  #三ツ輪タクシー  #愛知つばめ  #名古屋タクシー #タクシー #全国出張面接 #安井  #東京都  #台東区  #浅草  #スカイツリー  #電波塔 #アサヒビール 

#琥珀色 #ビールジョッキ #もんじゃ焼き

一覧を見る